HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>防衛研究

軍事研究第23回:SAMの今後

PAC3全国配備へ

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090816/plc0908160157002-n1.htm

国民防護の意思鮮明 PAC3配備拡大

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090816/plc0908160150001-n1.htm

産経新聞のネット記事だ。ここには

空自高射部隊を弾道ミサイル対処に特化させ、防空を陸自高射特科(砲兵)部隊の新中距離地対空誘導弾(新中SAM)に代替させることも検討している

とある。つまり米軍でやっている事と同様に、陸軍に通常の防空を任せると言う事だ

本来であれば高射砲は陸軍の管轄である。それはミサイルになっても変わらなかった

何故なら空軍はあくまで陸軍航空隊の正統進化にすぎないからだ

しかし、自衛隊は陸自と空自の間で様々な折衝があり、短・中距離防空=野戦防空は陸自が担当し、長距離防空=領空の防空は空自が担当してきた経緯がある

これには理由がある

領空の防空は戦闘機でやっていた空自は「自分が領空を防衛する」という、一種の自尊心。そして防空システムとの適合性だ

特に後者は重要だ。領空全体の状況を常に監視できるシステムを陸自は持っていない。あくまで師団防空をやってきただけだからだ

仮に防空を陸自高射特科に任せるとすれば、JADGE(Japan Aerospace Defense Ground Environment:新自動警戒管制システム)とリンクすることが必須だ。つまり自衛隊の考えは陸空自衛隊の連携強化―――つまり統合運用に近い。当然領海の防衛と哨戒機での海上監視、潜水艦での海域全体の監視を行っている海自も統合運用に近い運用をされる可能性は高い。その海自の情報は排他的経済水域全体をカバーする海上保安庁にとっても極めて有益であるし、自衛隊にとっても有益だからだ

つまり、かねてより検討していた海上自衛隊の海上作戦部隊指揮管制支援システム(Maritime Operation Force System:MOFシステム)、陸上自衛隊のDICS(師団新通信システム)とJADGEを統合して「統合戦術情報伝達システム」(Joint Tactical Information Distribution System:JTIDS)とする事が前提となる

空自高射MD専門化は今後導入が確実視されているTHAAD部隊新編成に向けての物と推測される

前にも書いたが、THAADはPAC-3の後継では無い。あくまでMD強化の一端である。新規に隊を設立するよりも、これまでの長距離SAMを陸自に明け渡してその要員をTHAADに回した方が良い。が、問題は無いわけではない

パトリオットは長距離の高空目標の迎撃に優れた防空ミサイルに対し、新中SAMである03式は視程外の超低空から高空の目標の撃破に向いているとされる

MEADS(Medium Extended Air Defense System:中距離拡大防空システム)ではPAC-3MSEと言うPAC-3の改良型が採用されている。これは野戦防空から領空の防空をも担当できるミサイルだ

しかし、日本はこれの共同開発を蹴って03式を採用した。03式中SAMは射程は50kmあるとされる

MEADSに採用される弾体のPAC-3MSEではPAC-3では小型化により弱体化した対航空機戦も大型化されてフィンやロケットモーターが変更・強化されているので、恐らくは70km以上と推測される。その能力の差はPAC-2の時と比べてあまり変わらない物となっている

それに加えてあくまで中SAMはパトリオットの迎撃で撃ち漏らした物を撃ち落とすもので、余程の改良を施さない限りは長距離防空とはなり得ない

そこで、PAC-3MSEを採用し、それをPAC-2の後継として陸自が運用すべきではないだろうか

何故ならMEADSが運用されればPAC-3MSE弾体の生産が先行しFMSで入手していた現状のPAC-3弾体の入手は難しくなる可能性があるからだ

当ブログ「SS」及び「防衛研究」には著作権があり、無許可転用を禁ずる
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://4253blog.blog115.fc2.com/tb.php/192-52ef885a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。