HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>防衛研究

軍事研究第4回:日印準同盟の今後に関する事案§01

日本では余りよく知られていないが日本とインドには「日印安全保障協力共同宣言」という、言うなれば"準"軍事同盟を最近になって組んだ。
その内容はURLの「日本国とインドとの間の安全保障協力に関する共同宣言」から

日本国とインドとの間の安全保障協力に関する共同宣言

条文を読んだだけでは「?」が頭の上に浮かぶであろう方も居られる筈だ。
要約すると
軍事・外交面では
インドの利益は日本の利益であり、そして日本の利益はインドの利益でもある。(これが共同声明の絶対条件)

それをさらに大きくし、円滑に推し進める為に、局長級含めた両国の外交官・武官・官民共同で、資金と核等の大量破壊兵器をテロリストに渡さない為の戦略を両国で対話・協議を行なう

そして日本の国益の為に(=インドの国益にも繋がるからである)シーレーンの確保に加え、海賊・テロ対策も両国海軍(海自)と海上保安組織がそれぞれ連携し、インド洋周辺の輸送安全を確立する事

さらに連携をより円滑にする為、双方の防衛関連機関への留学生及び研究者の相互派遣・両国防衛機関の共同訓練は勿論の事、周辺国や米国なども巻き込み多国間訓練を行なう。

民事では
日本の地震研究者とインドの地震研究者によって、インドにおける津波防災地図の作成に関する協力が始まる

両国間で有する知識・経験の共有を通じて、防災、災害への備えの能力を向上させる

宇宙空間の活用に関しても宇宙航空研究開発機構(JAXA)とインド宇宙研究機関(ISRO)の間で災害管理分野(火山・天候・地震etc・・・)において協力しあう

両国の海運に関するフォーラムを開き、両国の主な移動手段である鉄道に関しての実務者協議を行なっていく。

要約終わり

共同宣言ではあるが、実質的な準同盟関係(NATOの様な相互防衛では無い)の条約を組んだといえるものである。

因みにインドの仮想敵国は中国とパキスタンでありこの3ヶ国は互いに「カシミール地方」問題でいがみ合っていて、ムンバイ同時テロはそれに関連した動きとも見られるだろう。

そして日本の仮想敵国は中国、ロシア、北朝鮮、韓国の4ヶ国とされている。(韓国は竹島問題において最新鋭機を竹島防衛に当てるほどだ)

技術協力の面で言えば
インドにはロシア・アメリカが戦闘機に関する点でライセンス生産(米国はインドの新型軽戦用のエンジンであるF/A-18レガシーホーネットのF404、ロシアはSu-30MKI)認可・購入などをしている。(PAK FA計画にもインドは参加表明しており、2015年までに量産機初飛行がされれば、購入も計画に入れている)

日本はアメリカから戦闘機・ヘリなどの全面ライセンス生産を認可(EUのヘリも購入)している。

中国はロシアから戦車の技術導入・戦闘機・戦闘機用のライセンス生産認可・エンジンの購入をしていてる。

パキスタンは中国から多くの技術・兵器を取り入れている。

この様な複雑な関係もある上に、米印での交流・訓練(世界最大規模の航空実戦演習「レッドフラッグ」にも参加)も盛んになっている。ロシアの技術が導入されている戦闘機や、日本が持っていない軽空母などをインド軍は所持し、運用中である。

いつか、インドと"準"ではない防衛軍事同盟関係(他国への先制攻撃侵攻時は支援をしない軍事同盟)に発展させて両国の共通仮想敵国の中国への大いなる牽制抑止力とし、さらに重要なシーレーンがあるインド洋に於ける空・海自衛隊・海上保安庁の活動拠点としてインド空軍海軍基地・軍港の活用、アメリカと日本の先進技術や知識がふんだんに使われる自衛隊とロシアとインドの技術と知識が詰まったインド軍の新型機・新型艦・新装備の共同訓練やDACT(異機種間戦闘訓練)・別々の環境状態などでテストを行なえるなど、幅広い面でのメリットがある。

民事でも両国の宇宙開発においてさらに邁進する事も間違いは無く。スマトラ島沖地震のような大災害時でも両国の知識・経験(阪神淡路大震災のような都市に被害が出たときの教訓)が生かせられる

テロ撲滅と言う観点からも、テロリスト養成所(犯人はそういった施設で銃器・爆発物の取り扱いを教わったと証言)が国内にあるというパキスタンへのさらなるテロ撲滅協力の圧力も同時にかけるべきではないだろうか。

当ブログの「防衛研究」及び「SS」には著作権があります。無断転載等を禁じます
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://4253blog.blog115.fc2.com/tb.php/162-30e003b2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。