HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>SS

リレー小説用掲示板完成

裏世界

上の掲示板がリレー小説用の掲示板です。

設定。
2015年
南米で続いていた内戦が反政府派の壊滅・内部分裂により終結

しかし、イランとテロリストが組んで中東において大規模紛争が発生

米軍・サウジアラビア軍・イスラエル国防軍・EU軍中心の国連軍が派遣されるも、治安改善などは出来ない状態。

上記と同時期に北朝鮮で大規模クーデター、金正日の一族郎党が殺害される。クーデターをやったのは北朝鮮第8軍司令官で超右派、かつ国家の安定した収入を得る為に資本民主化が進む中国の反乱分子とのつながりが強く、朝鮮統一を強く望んでいる。

当の中国では、資本化に反対する共産党の一部が国軍化した中国人民国軍(旧人民解放軍)を近代化をする上で首を切られた陸軍兵士の一部と結託、チベット民族などのいまだ根強く反抗している反乱分子を利用して新政府をひっくり返そうとする。

ロシアでは共産主義者がCIS諸国を跋扈、混乱状態。内戦突入は間違いない状態。

EU内部でもテロリズムが起きており、どの国も厳戒態勢である。テロの犯人は極右派のネオナチとイスラム原理主義者

アフリカでは未だに貧困が問題であり、自国の治安と衛生維持で精一杯の状態

北米ではEUでのテロリズムに感化された一部の若者が銃犯罪を起こしている。カナダでは主要交通、行政機関所にはMPと重装備の警察官がついていて犯罪が減っているようである

日本では世界的なテロと自国での犯罪率急上昇に伴い治安維持法が発動されて自衛隊が予防的な治安出動を行なっている。

ASEAN・インドでは反政府組織の活動も犯罪率も低く、安定している。

現在核戦力を所持しているのは欧米諸国、ASEAN一部とインド、CIS各国、中国、ロシア、イスラエル、サウジアラビア
所持の可能性テロリスト、共産主義者、北朝鮮、イラン

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://4253blog.blog115.fc2.com/tb.php/118-8fe926a9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。