スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新章での求人・人物まとめ(統合されました)

大変遅ばせながら、これより求人活動を行います!

以下の事を絶対護ってください!

・氏名

・性別

・年齢

・コールサイン:
レイピア等のいわゆる脇役も可。但し、数字は明確にする事。例:「レイピア4」

・所属:「オーシア軍」・「ユーク軍」・「レジスタンス」・「"灰色の男達"直属」・「傭兵・オーシア側」・「傭兵・ユーク側」

「オーシア軍」・「ユーク軍」「傭兵・オーシア側」「傭兵・ユーク側」を選択した方は次の二つを選択してください。歌声によって集結する「ACES」の「英雄・支援」側・「灰色の男達」支援側

・口癖

・愛機(陸軍などの歩兵なら愛銃と装備・車両兵ならば愛車)


以下の事は守らなくてもまったく構いません!ただ書いて頂くと非常に助かります!


・経歴:1995年ベルカ戦争にて参加したか否か、持っている個人的な経歴、主人公「刹那」を知っているか、戦歴※撃墜数・車両撃破数・艦艇撃破数・出撃回数・被撃墜数

・趣味

・戦争嫌い
(又はPTSD持ち)か、戦争中毒か、どちらでも無い

・部隊がいるなら僚機・部隊名

・友人・交際関係

宜しくお願いしますm(_ _)m


用語集

AWACS
Airborne Warning and Control System
早期警戒管制システム

JSTARS
Joint Surveillance Target Attack Radar System
統合監視目標攻撃レーダー・システム

AOA
  Angle Of Attack
  迎え角。機体の基準軸と空気に対する機体の進行方向のなす角

CAP
Conbat Air Patrol
戦闘空中哨戒、一定時間指定空域に留まり敵機がいないか捜索する事。発見次第邀撃・撃破する

CAS
  Close Air Support
  近接航空支援。戦場で味方地上軍に対峙する敵地上軍に対して航空攻撃を行うこと。

CSAR
Combat Search And Rescue
戦闘捜索救難
戦闘地域への捜索救難部隊のこと

DCA
Defensive Counter Air
防勢対航空

FOX1
セミアクティブ・レーダー誘導ミサイル(AIM-7、R-27等)発射時のコール

FOX2
赤外線追尾ミサイル(AIM-9、R-73等)発射時のコール

FOX3
アクティブ・レーダー誘導ミサイル(AIM-120、R-77等)発射時のコール

HAVCAP
High Value Asset Combat Air Patrol
高価値資産防護戦闘空中哨戒
AWACSなどの高価値目標の護衛

SAM
Surface to Air Missile
艦対空・地対空ミサイル、射程5000m(有効射程2000m)の短距離から20km~200kmの中・長距離・対弾道ミサイルSAMまである。主に前者は赤外線、後者は中間慣性誘導・最終セミアクティブ・アクティブレーダー誘導である。
  ACE COMBATのように「旋回で避ける」事は困難で、少しでも被弾する可能性を減らすならバレルロールでミサイルの運動エネルギーを奪う事と欺瞞行為を効率的に行なう事である。だが世界一確実な回避方法は「撃たせない」事だけである。最新の艦対空SAMはマッハ3、50Gの重力加速度に耐えられる性能を持っており、戦闘機単体にミサイルを避ける事は不可能に近くなっている

AAM
  Air to Air Missile
  空対空ミサイル、射程2nm(ノーチカルマイル)~20nm(有効射程1.5~5nm)、射程5nm~50nm(有効射程20nm~10nm)主に前者は赤外線、後者は中間慣性誘導・最終セミアクティブ・アクティブレーダー誘導が主流
  ACE COMBATのように「旋回で避ける」事は困難で、少しでも被弾する可能性を減らすならバレルロールでミサイルの運動エネルギーを奪う事と欺瞞行為を効率的に行なう事である。だが世界一確実な回避方法は「撃たせない」事だけである。最新の短距離AAMは一度避けても、もう一度確実に追ってこれる程のシーカー首振り角を持っている

SEAD
Suppression of Enemy Air Defence
敵防空網制圧
敵の対空火器を制圧する任務、同義語にDEAD(防空網破壊任務)がある

アプローチ(コントロール)
Approach(Control)
地上基地または空母に帰還の為に接近している航空機の管制を行うセクションのこと

ウェーブオフ
Wave Off
着艦やり直しの指示

ゴーアラウンド
Go Around
着陸・着艦に失敗した際、再度着陸態勢に入ることを促すコール

シンガー
Singer
目標照準レーダー発信源を示す無線符丁
マッドと違い、敵の火器管制レーダーが走査モード(捜索)ではなく照準モード(捕捉・攻撃)で作動している場合にのみコールされる。
自機へSA-19から攻撃された場合、≪○○○○○(コールサイン)、シンガー19≫とコールする

ストライク(コントロール)
Strike (Control)
空母から数十キロ以遠でヘリコプターを含む航空機の任務を管制するセクションのこと

タキシー
Taxi
航空機による地上走行のこと

タワー
Tower
地上基地の航空管制セクションの中で特に滑走路上を管轄する部署のこと
小規模な基地や飛行場ではタキシングの管制も行う。

デパーチャー
Depature
出発している航空機の管制を行っている管制セクションのこと

ボルター
Bolter
着艦時、機体のアレスティング・フックが空母のアレスティング・ワイヤーに引っ掛からなかった場合のコール。

マーシャル(マーシャル)
Marshall(Control)
航空機の空中待機を管制するセクションのこと

マグナム
AGM-88 HARM(ハーム)発射時のコール

マッド
MUD
RWRが電波をキャッチした時のコール
通常はその後に種類と方位が付く。
自機が11時方向のSA-19の電波を捉えた場合、「○○○○○、マッド19、11時方向」と言われる

ライフル
AGM-65 MAVERICK(マヴェリック)発射時のコール

RWR
  Radar Warning System
  レーダー警戒受信機の略称。レーダー波の発せられている方位、脅威度、種類(機種の断定も出来る)を示す

MWS
  Missile Warning System
  ミサイル警報装置、飛来するミサイルが発生する熱源放射の紫外線を探知して警告を発する。この小説の世界では技術の進歩で30km先まで探査可能(現実は15km)

IFF
  Identification Friend or Foe
  敵味方警報装置、質問信号を相手のIFFに送って応答信号を決められた時間までに規則通りに返す事で敵味方識別する

ミュージックON/OFF
  ECM(Electronic countermeasures:電子攻撃)のON/OFFに関するコールです

EW
  Electronic Wafare
  電子戦。 ECM・ECCM等が主な兵器となるが事前調査が特に重要である

TEWS
  Tactical Electronic Warfare System
  戦術電子戦装置、ECM・ECCM等の電子機器が詰まった装置、戦闘機・電子戦機・攻撃機などに取り付けられる

ECM
  Electronic countermeasures
  強力な電波を発信して目潰しを掛けるバレージ(弾幕)妨害、実機と同様なドップラーシフトを打ち返しての速度欺瞞(Doppler Gate Stealer)、反射波の位相を変化させる角度欺瞞(Angle Gate Stealer)、反射波を時間差をもって打ち返す距離欺瞞(Range Gate Stealer)等がある。だが、最近のARHAAM(アクティブレーダー誘導)にはECMの発生源〔HOJ(Home On Jamming)〕に向かう性能があるので実際は正面戦闘だと使いにくいと思われる。

「でもそんなの関係ねえ!」

対抗手段にECCM(Electronic Counter-Counter Measures:対電子妨害手段)がある。

ECCM
  Electronic Counter-Counter Measures
  対電子妨害手段、ECMを打破し、通信・索敵を確実にする為の手段(ECMと技術でイタチゴッコしてます)

BVR
  Beyond Visual Range
  目視外距離、現代航空戦闘ではこの範囲で敵機を索敵、攻撃する事が基本(SAHR・AHRAAM〔セミアクティブ・アクティブレーダー誘導空対空ミサイル〕や中距離~対弾道弾SAMの類、「トマホーク」や各種長距離対地・対艦ミサイル等のスタンドオフ兵器等が「BVR専用」兵器となっている。これ等の最終誘導の多くにはアクティブ・パッシブの索敵装置がミサイル本体に備わっている)

戦術空中発射デコイ・戦術空中曳航デコイ
  前者はレーダー防空網にわざと突っ込ませ、敵側に弾薬の消費と混乱を作り出す囮。後者はARHAAM/SAM(アクティブレーダー誘導対空ミサイル)を電波でデコイに引き寄せ攪乱させる。デコイは破壊されるが戦闘機は無傷にできる。だがアフターバーナーを焚くとデコイを牽引するワイヤーが切れて効果が無くなる。後者が普及している

EO
  Electro Optics
  電子光学機器。FLIRやIRSTに代表される赤外線センサやTVセンサ、レーザー等光を電子的手段で利用することの総称。精密対地攻撃には欠かせない装置

FLIR
  Foward Locking Infra-Red
  前方赤外線(画像装置)、目標及び外界等の赤外線画像を得る装置。主に夜間における航法及び対地攻撃に用いられる。専用ハードポイントか中距離AAM用ハードポイントを使用する。最近のものはEOとして統一されており、F-35やF-22等のステルス機は機内にそれを搭載する

IRST
  Infra-Red Search and Track
  赤外線捜索追尾(装置)。相手のエンジンや空力加熱により放射される赤外線を画像センサで受動的に探知し、追尾する装置。

FAE
  Fuel Air Explosive
  燃料気化爆弾。Thermobaric爆弾とも呼ぶ。可燃性液体の霧を爆薬で広範囲に散布し、着火することによる高温と衝撃波で目標を破壊する爆弾。しかし、戦車等の密閉空間と高い強度を持つターゲットには効果が無い

FBW
  Fly By Wire
  従来の操縦索やロッドの代わりに電気信号をアクチュエータに送り、舵面を制御すること。反応速度が速い

チャフ
  chaff
  アルミコーティングされたグラスファイバのようにレーダー電波を良く反射する物体を機体から放出することにより、相手のレーダーや、レーダー誘導ミサイルを欺瞞する。周波数ごとにカッティングされており、適切な周波数に合わせて撒く必要がある(自動コンピューター化されているので無問題だが)

フレア
  flare
  強い赤外線を放射する物体を機体から射出することにより、相手の赤外線追尾ミサイルを欺瞞する。 最近のミサイルには通用しにくいが、高熱化、広範囲化、赤外線周波数をケロシン燃焼の周波数に近づける等改良が続けられている

DIRCM
  Directional Infrared Counter Measures
  指向性赤外線妨害装置。輸送機や大型輸送機・大型ヘリには自機に接近する赤外線追尾ミサイルのシーカーに、赤外線ビームを照射して無力化する機器を搭載する場合がある。 この小説ではIRジャマーの名称にしている
  他にも中型ヘリや追加装備で輸送機の場合は赤外線ランプを高速回転し、周りのミラー型反射装置で赤外線を乱反射させてIRシーカーを撹乱させるモノがある

JDAM
  Joint Direct Attack Munitions
  GBU-31等、爆弾の尾部にGPSとINSを組み合わせた誘導装置を組み込んだ次世代誘導爆弾。低コストが売り

RCS
  Radar Cross Section
  レーダ断面積。レーダの受信アンテナの方向に対する目標の有効反射電力と等価な反射強度を有する球の断面積で表され、値が大きいほどレーダに探知され易い(しかし、小さくてもステルスにはなりえない。さまざまな要因をクリアしなければならない)

TWS
  Track While Scan
  捜索中追尾(モード)。レーダーモードの1つで捜索中のレーダビーム走査の度に得られる目標の反射信号による位置データを、計算機にてα-βフィルタ等を用いた処理を行うことにより、目標の航跡を求める。追尾精度はSTTに比べると粗いが複数目標を同時に追尾可能であるため最近の戦闘機のレーダには必ずこのモードが備わっている。ACE COMBATの様な同時発射も出来る(最新ので最大8基~12基を誘導できる、敵1機あたり2基ずつ時間差を置いて放てばほぼ100%命中する。しかしCAP・HAVCAPでは推奨されない。有用な火器が余分に減るからである。その為、最大射程のおよそ半分以下が「ミサイルの運動エネルギーが高く、通常では回避不能の距離」として「有効射程」として設けられ、この距離で発射する事が推奨される。

STT
  Single Target Track
  単一目標追尾。レーダビームを連続的に目標に向けて角度及び距離を正確に測定する。(STTを開始する前にレーダービームを目標に合わせるることを捕捉(acquisition)と呼ぶ)

WP(ウェイポイント)
  waypoint
  自機が飛行すべき経路上の進路変更点又は航法上の参照地点
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。